Projects

栃木県庁:トチの木転生プロジェクト ほか

江口週:トチの木転生プロジェクト 天井フレスコ画 ガラスアート

県民有志によるトチの木転生プロジェクト実行委員会からの新庁舎記念モニュメント(左)。伐採された樹齢300年のトチの木をアート化するにあたり企画・制作をブロデュース。未来に漕ぎだす舟をテーマに、彫刻家・江口週が手がける。作品は、来庁者に積極的に触れてもらえるように座れる部分を設けてある。そのほか県の特産品である石灰を使用したフレスコ画(中央)。ガラスアート(右)。

芝浦ルネサイト:外構サイン・デザイン設計・監理

竹内誠デザイン:芝浦ルネサイト街協サイン_C街区 竹内誠デザイン:芝浦ルネサイト街協サイン_A街区 竹内誠デザイン:芝浦ルネサイト街協サイン_B街区

クリエーターのマネージメント業務としてサインデザイナー・竹内誠をコーディネート。3街区からなる芝浦ルネサイト・外構のサインデザイン設計・監理業務をマネジメント。このほか街区内に新キャンバスをオープンした芝浦工業大学のサインも竹内誠がデザインしている。

マーク01曳舟:ツリーサークル・アート

高橋浩史:ツリーサークルアート_1 高橋浩史:ツリーサークルアート_2 高橋浩史:ツリーサークルアート_3

敷地内の外構・植栽部分の改修検討をキッカけに、ツリーサークルをアートとして提案、実現したもの。足もとに連続する設備(機能)×アート=さり気ない修景の一例。彫刻家・高橋浩史によるデザインは、自然界に多数存在する「らせん」をテーマにしている。

ライオンズ南大沢ヒルズ:モニュメント

松永勉:モニュメント・光と風の協奏_エントランス側 松永勉:モニュメント・光と風の協奏_ディテール 松永勉:モニュメント・光と風の協奏_ホール側

「風と光が溢れる丘」のイメージをモニュメンタルに表現するアートをもとめ、プロジェクトに最適な作家作品をコーディネート。シーンにあわせたデザインアレンジについて、設計者とアーティスト・松永勉との間の調整をおこない制作をした。

名鉄イン・知多半田:インテリア・アート

AWPオリジナル:和紙アートバネル_刷毛目柄 AWPオリジナル:和紙アートバネル_ベージュと朱色 AWPオリジナル:和紙アートバネル_濃緑と班目

客室用に染色和紙をコラージュしたアートパネル。和モダンテイストのインテリアアートとして提案。インテリアとの親和性と軽量で取り付けも簡易なことが特徴。マルチプル感覚、プロジェクト・オリジナル。

自治医科大学附属大宮医療センター:インスタレーション

古渡章:ヒーリングホールアート_廊下 古渡章:ヒーリングホールアート_ピース・ディテール 古渡章:ヒーリングホールアート_コーヒーラウンジ吹抜け

ヒーリングホールと名付けられた20m弱のながい廊下(1、2階)とそれに隣接する吹き抜け。柱型で文節された廊下壁面を可愛らしいオブジェが連続し、リズミカルな流れをつくり出すことに成功した。アーティスト・古渡章。


Copyright (C) AWP Co.Ltd 2009