Message

環境にもっとデザインが欲しい。
対話し、交歓し、喜びを共有すること。
それがAWPのステージです。

1985年、「環境をアートに、アートを環境に」をステイトメントに、私たちの活動はスタートしました。パブリックスペースに人々の心と行き交うアートをと願うささやかな夢は、多くのみなさまのご理解やご協力を得て、全国のさまざまな施設やプロジェクトで、アートの息吹をつたえる共感の場を提供してきました。

近年、環境とアートの関係は、街が時代の流れのなかで常に変化するように、すこしづつ変化しています。環境整備の一環としてのアートから、環境に不可欠な装置としてのパブリックアートへ。特定の場所、その環境ならではのアートを志向する「サイトスペシフィック・アート」への意識も高まりつつあります。

私たちは、クライアントや多くの専門家、アーティストとの協業を得て、時代の一歩先にある環境の創出を目指します。人々が活き活きとアートと対話し、交歓と喜びを共有できる場をデザインすること。AWPのステージは、ここにあります。

Copyright (C) AWP Co.Ltd 2009